人気ブログランキング |

<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おひねりプロジェクトの報告です。

永岡大輔展『柔らかい境界場』
2012/8/5-26 木曜定休日&休み除く 会期18日間でおひねりいただいた総額は
14,509円となりました。
7259円を搬送費の一部として、
7250円を展示備品&作家交通費
に当てさせていただくことにいたしました。

おひねりを通して、展覧会を評価し、また応援してくださって
ありがとうございます。
永岡さんは現在夕張で滞在制作をしておりますので、帰京後報告と
おひねりをお渡ししたいと思っております。
昨日26日17時をもって、永岡大輔展『柔らかい境界場』は
無事終了いたしました。

絵画、映像、映像原画、ドローイング、詩と、どれをとっても
永岡さんが何を軸にアウトプットしているのか非常にシンプルに、同時に
凄まじいエネルギーを放ち、鑑賞者達が本当にその世界観に惹き込まれている様子
がわかりました。
そうゆう展示空間を持てたことは幸せな時間でもありました。

ずっと眺めていたくなる絵画。映像。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
永岡大輔さん、ありがとうございました。
hpgrp GALLERY 東京 ありがとうございました。

永岡大輔さんの次回予定されている展覧会は、
東京都美術館で開催される
都美セレクション グループ展公募 第1回
です。映像作品がまた出展されるようなので、映像にぐっときた方、
ぜひ足を運んで感動を再び!!

未知のまなざし
2012年11月26日(月)〜12月2日(日)
ギャラリーA
出店作家:赤坂有芽、永岡大輔、松本力

会期中の展覧会おひねりについては現在集計中です。
後日改めて報告いたします。
おひねりを通して、展覧会を評価してくださった方、
ありがとうございました。
by hasunohanacafe | 2012-08-27 17:12 | 業務連絡
市原悠輔展「大人no おもちゃ」
2012年9月2日(日)~26日(水)
※最終日18時まで。 定休日他、9月11日、12日、16日休み

お菓子のパッケージ、段ボール、ジップロック、ビニール傘 ect..。
作家・市原が手に馴染む素材で、創り出すロックンロールな
オモチャワールド! 立体・半立体の新作にて展覧会を開催いたします。

市原悠輔

市原悠輔も「おひねりプロジェクト」に共感しています。
詳しくは、ギャラリーHPをご覧ください。
契約した日も、オープンした日もさほど重要ではない
記念日無頓着な私が、今日2012年8月19日は記念日にしようと思っています。

Hasu no hanaの理想の空間としての展示がかつてありました。
それは2009年に軽井沢メルシャン美術館で開催された
「もうひとつの森へ」という展覧会です。

その時の感動をもう一度かくと薄れるので、あえて書きはしませんが、
ともかくトータル的に感服する空間でした。
その時の日記


いわば、私は「もうひとつの森へ」チルドレンなわけですが、その
展覧会をキュレーションした方が、Hasu no hanaにいらしたのです。

その方は現在Hasu no hanaで開催中の永岡大輔さんの展覧会を以前企画したことが
あったようです。そのつながりで鵜の木の地までご来場いただけたわけですが、
ともかく、感動ですよ。

鵜の木なんて、、、だれもアートに関心ある人いないよ。鵜の木なんて
遠い、っていって来てくれないよ、メソメソ。と思っていましたが、
いやはや、好きなことを信じて、魂を売らずに、ちゃんと企画展をしてきて
よかった、と思いました。

ああ、私、これからもがんばってゆきますから、みなさん、鵜の木に足運んでくださいね。
今後ともよろしくお願いいたします。
by hasunohanacafe | 2012-08-19 23:30 | 店長の戯言
昨年展覧会をやっていただいた、写真家中里和人さんは、現在
越後妻有トリエンナーレに参加しております。

Youtubeにて、作品展示の模様、インタビューがアップロードされているようです。
【Art File T260】中里和人「太古の光 〈Tunnel〉」 

すごくワクワクするような会場になっていそうですよ。
これからトリエンナーレに行かれる人は、是非ルートの中に
組み込んでみてくださいね。
中里さんが参加する作品展は、Soil Museum もぐらの館で開催。
会場は十日町エリアだそうです。


中里和人 太古の光 The ancient lights
写真、映像など、会場は以下3地点に設置されます。
1階から2階に行く階段の踊り場。房総-越後トンネルの静止画と動画の作品上映。
メイン会場、2階の教室。 太古の光 <房総-越後トンネル>写真展。
2階から3階に行く階段壁面。 太古の光 <表層シリーズ>写真展。
by hasunohanacafe | 2012-08-17 23:58 | 店長の戯言
まあ、説明することもないでしょう。この美しい迫力ある絵画は
本当に息を潜めてしまうほどに素晴らしい。
d0235511_23164587.jpg

4つのモニターでみる1つの物語。モノクロでみる夢のような、
また、寝起きにどこから夢でどこからが現実が分からなく不安になる
ような感覚にもなります。
4つは尺が異なるので、だんだんズレが生じますが、もっとも、
今思ったことを振り返ったところから過去になり、その記憶の
曖昧さとかそんな感じでずれていくのはむしろ狙いか。
とかくこれもまた、映像して、手法としても興味深いです。
d0235511_23191285.jpg

装丁が美しすぎる画集。もちろん中に収録されている絵画もほんとうに
素晴らしい。是非手にとってじっくり見ていただきたいです。
d0235511_23203826.jpg


これに加え、不思議な物語の、不思議な距離感でみる映像作品あり。
映像、絵画、デザイン、詩、音楽とすべての感性に訴えかけてくる
多彩な内容で充実度たっぷりです。

26日まで開催しておりますので、是非お越し下さい。
足を運ぶ価値がある展覧会を太鼓判を何人にも押していただいて
おりますよ。
15日水曜日がお盆休みとなり、15日16日(定休日)と連休になります。
お間違えのないようよろしくお願いいたします。
by hasunohanacafe | 2012-08-12 12:30 | 業務連絡