poRiff展はじまりました。

d0235511_21464112.jpg

poRiff展がついにはじまりました。
poRiffはビニール素材だから、梅雨の季節や、プールや海にも大活躍しそうな
予感ですね。

福祉商品の概念を変えたい、という熱い想いを持ったpoRiff代表薮内さんは
現場主義。プロダクトとしのクオリティーはもちろん素晴らしいのですが、
障害のある方はそれぞれできることが異なります。
すべての作業をできる人はいないらしく分業制でチームとして一つの形を
作り上げます。
1人1人の個性をうまく役割を持たせ、自由に制作している
感じがよく出ているコラージュシートはとても魅力的。

この感覚はちょっとなかなかの物である、、、と思わず唸ってしまう絶妙なバランス感覚。
ストライプ模様にもちゃんと意味があったり、制作の過程を聞くとどの柄も愛着が湧いてきます。
それは現場が楽しいという薮内さんだからまとめられる気がするのでした。

さて、肝心のプロダクトは全部で8種類。
●バッグL
●バッグM
●名刺ケース
●パスケース
●通帳ケース
●ティッシュケース
●バックカバー
●しおり

それぞれ作る物用にコラージュシートを作るという徹底ぶりで、
福祉云々を抜かしても、完全にプロダクトとして成り立っております。

と、いうことで初日からかなり売れていっておりますので、
是非是非お早めにいらしてくださいね。

poRiff展
会期 6月16日(日)~30日(日)
※最終日は17時まで

poRiffとは、レジ袋やプチプチシート等を切り抜いてコラージュしたものに熱を加え、
圧着させることで出来上がるシートのこと。材料は100%リサイクルです。
精神障がいのあるひとが通う大阪・岸和田の福祉施設でうまれ、袋の裁断から縫製まで、
すべて手仕事で行っています。

本展ではバック・パスケース・ブックカバーect..カラフルポップなプロダクトの展示販売を行います。
[PR]
by hasunohanacafe | 2013-06-17 13:13 | 店長の戯言