Carton展 リペア窓口

さて。リペア窓口レポートです。

買い替えを選ぶか、リペアを選ぶか。
段ボール財布の寿命を決めるのはユーザー次第。

まずは1年使い込んで買い替えを選んだ方たちのお財布。
d0235511_15314723.jpg

d0235511_15324231.jpg

どちらもいい味が出てきてます。
これから、渋みでモテ期到来の予感ですが、この方々は
買い替えのため足を運んでくれました。

ちなみに、キリンの彼女は、2代目段ボール財布には、輪をかけて突っ込みどころ
満載な、より段ボール感溢れたデザインを選んでました。


そして、リペア窓口へ持ち込みしてくれたお財布です。
使って3ヶ月、ボタンが取れた。とのことです。

今まではボタン部分を補強リペアをしていたらしいのですが、
今回はコイン入れの蓋部分を一掃しておりました。
「新しいリペア方法が見つかった!」とCartonさんも新たな発見に
頬をほころばせておりました。
d0235511_15411340.jpg


と、いうことでリペア後の財布。リペア前の写真を取り忘れてしまいましたが、
前は、段ボールカラー一色だったのが、すっかり赤くポイントとなり、
素敵リペアの完成。
d0235511_1545766.jpg


受け渡しの瞬間。
この彼は「10年使うつもりでいます!」と意気込んでおりました。
リペアしてゆき、財布の変化を楽しんでいくとも。
d0235511_15473933.jpg



と、いうことで次回のリペア窓口は14日です。
Cartonさんは終日在廊しておりますので、いろいろとご相談にきてみてくださいね。
[PR]
by hasunohanacafe | 2012-04-04 15:54 | 店長の戯言