<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0235511_11441643.png

岩淵芙美子展『bird camp』
2013年7月3(水)〜19日(金)

とある唄うたいの世界観を表現した衣装。
光や音を表現する絵としての布。
アイディアスケッチからシルクスクリーンプリントまで
制作の裏と表の展示を開催いたします。

イベント
★手ぬぐいのはかり売り+ミニフラッグ屋がオープンいたします。
(作家在廊時に限る)
★7月20日(土) 14:00-20:00
指先から色々 in 鵜の森手作り市開催!
[PR]
石田寛子展で作品を購入された皆様、ギャラリー渡しは22日以降となります。
お時間いただいてすみません。gommy達は嫁入り支度に余念なく。
どうぞ、想いを募らせお待ちくださいませ。
[PR]
by hasunohanacafe | 2013-06-17 21:45 | 業務連絡
d0235511_21464112.jpg

poRiff展がついにはじまりました。
poRiffはビニール素材だから、梅雨の季節や、プールや海にも大活躍しそうな
予感ですね。

福祉商品の概念を変えたい、という熱い想いを持ったpoRiff代表薮内さんは
現場主義。プロダクトとしのクオリティーはもちろん素晴らしいのですが、
障害のある方はそれぞれできることが異なります。
すべての作業をできる人はいないらしく分業制でチームとして一つの形を
作り上げます。
1人1人の個性をうまく役割を持たせ、自由に制作している
感じがよく出ているコラージュシートはとても魅力的。

この感覚はちょっとなかなかの物である、、、と思わず唸ってしまう絶妙なバランス感覚。
ストライプ模様にもちゃんと意味があったり、制作の過程を聞くとどの柄も愛着が湧いてきます。
それは現場が楽しいという薮内さんだからまとめられる気がするのでした。

さて、肝心のプロダクトは全部で8種類。
●バッグL
●バッグM
●名刺ケース
●パスケース
●通帳ケース
●ティッシュケース
●バックカバー
●しおり

それぞれ作る物用にコラージュシートを作るという徹底ぶりで、
福祉云々を抜かしても、完全にプロダクトとして成り立っております。

と、いうことで初日からかなり売れていっておりますので、
是非是非お早めにいらしてくださいね。

poRiff展
会期 6月16日(日)~30日(日)
※最終日は17時まで

poRiffとは、レジ袋やプチプチシート等を切り抜いてコラージュしたものに熱を加え、
圧着させることで出来上がるシートのこと。材料は100%リサイクルです。
精神障がいのあるひとが通う大阪・岸和田の福祉施設でうまれ、袋の裁断から縫製まで、
すべて手仕事で行っています。

本展ではバック・パスケース・ブックカバーect..カラフルポップなプロダクトの展示販売を行います。
[PR]
by hasunohanacafe | 2013-06-17 13:13 | 店長の戯言
おひねりプロジェクトの報告です。

石田寛子展『gommy Life』
2013/5/31-6/12 木曜定休日を除く 会期12日間で
おひねりいただいた総額は49,876円と1バーツとなりました。

10,290円をDM印刷費として、
8,000円を展示備品費として、
4,987円を宣伝PR費として、
10,600円を作家交通費として、
5,000円を搬入搬出費として、
10,999円を展示会場費の一部に
当てさせていただくことにいたしました。

おひねりいただいた方々、ありがとうございました。

今回は、201個目のgommy作品をみんなで作り上げる、
という参加型だったため、多くの方にご参加いただくことができました。
キスチョコを食べた後にでる紙を使い、キスマークとしてあらかじめ
石田さんが用意した紙のパラソルにペタペタと自由に貼ってもらい
ましたが、参加した皆さん、印象的なキスマークは残せましたか?

高額おひねりを捻出できた今回、みんなの応援がしっかりと石田さんに
伝わったと思うし、展覧会での金銭的な負担面もだいぶ軽くなった
のではないかと思います。
継続して作家活動を続けていける環境作り、そのような仕組み作りが
少し形になってきたな、と思う今回のおひねりプロジェクトでした。
d0235511_2161375.jpg


下記、石田さんよりお言葉いただきました。
「おひねりをして下さった皆様、ありがとうございました。
“gommy#201:Many Kisses”も皆さまのお気持ちで思い描いていた
以上にとても楽しいもになりました。」
[PR]
おひねりプロジェクトの報告です。

指田容史子展『箱庭プール』
2013/5/4-26 木曜定休日を除く 会期20日間で
おひねりいただいた総額は23,776円となりました。

14,430円をDM印刷費として、
9,346円を展示準備費&宣伝PR費に
当てさせていただくことにいたしました。

おひねりいただいた方々、ありがとうございました。

このプロジェクトを立ち上げてそろそろ一年になります。
初めはどきどきしながおひねりボックスを置いてみた事を
覚えております。

前にも1度書いたことはありますが、おひねりの総額=展覧会の善し悪しには
なりませんが、みなさんの評価ということは間違えないと思います。
この評価をありがたく受け取り、作家もギャラリーも育っていけるような
環境を作っていきたいと思います。
[PR]