<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おひねりプロジェクトの報告です。

市原悠輔展『大人noおもちゃ』
2012/9/2-26 木曜定休日&休み除く 会期19日間でおひねりいただいた総額は
42,143円となりました。

12,170円をDM印刷費として、
12,000円を展示準備費として、
9,071円を展示運営費&宣伝費の一部として
8,902円を搬入搬出費の一部に当てさせていただくことにいたしました。

市原悠輔展ではおひねりプロジェクト初の作品参加型でした。

おひねりしていただいた後に、作家が用意した旗をひとつ選んで、
好きなところにつけていく。
最終日に、旗を完全にフィックスし、そこで作品が完成!

予想以上の反響に、最終日に旗が足りなくなってしまいましたが、
市原さんと、おひねりプロジェクトに参加、賛同してくれた方々の
気持ちがたくさん、たくさんはためきました。

搬入初日、寂しかった銭湯の煙突の作品は、最終日は、会場のどの作品より
華やかで来場者の目を楽しませておりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
d0235511_0254990.jpg

d0235511_0261886.jpg

d0235511_026573.jpg


市原悠輔さんよりメッセージいただいております。
--------------------------------------------------------
今回、参加型おりねりプロジェクトに参加いただいた皆様へ

今回、展覧会をさせていただきました市原です。
皆様に参加いただいたプロジェクトは、26日の終演時には
まるで未来の希望のようにハタメイテいました。感無量です。
ありがとうございました。

最後の一枚は、3歳のかわいい男の子でした。ありがとう!

子供から大人まで、まさに私が望んでいた通りにたくさんの人たちに愛された
企画になりました事を、この場をおかりして感謝申し上げます。

見に来て頂いた方々に、何か少しでも心にお土産を持って帰って頂けたかなあと
今、部屋にあるハタを見ながら感じます。

また、何かの形で皆様とお会い出来る事を楽しみにしています。それでは。

市原悠輔

--------------------------------------------------------

また、おひねりプロジェクトについてもお言葉いただきましたので、
ご紹介させていただきます。

--------------------------------------------------------
『おひねりプロジェクトは、美術革命なんです。
以前、私が個展を開催した際、
美術と縁が無かった妻から「なんでチケットないの?」と言われました。

多分、そこで初めて【疑問】を持ったのだと思います。この日本の美術界に。
もともと、危うさは感じていましたが…。


私は、声を大にして言います。
美術こそ、この日本を変えうる文化だと!
技術的にフォローしてもバレテしまうくらい、本当にリアルなウソの無い世界。
まったくもって、真の表現の世界だと思っています。

このおひねりプロジェクトは、そうした日本の、表現に対する無関心な感覚への、
もっと言ってしまえば、日本人の弱さへの、事実上、初めてNOを突き付けた企画
だったと思います。

一人から始まるストーリーは、いづれ、時をかけ、この国の根底を覆すくらいの
力になると思いますし、わ たしも妻もぜひとも、その一人になりたいです』
[PR]
●明日26日をもって、市原悠輔展『大人noおもちゃ』は終了いたします。
最終日は18時までとなりますので、来店はお間違えないよう
よろしくお願いいたします。

●29日土曜日は帰ってきた『鵜の森手作り市vol2 』です。
今回のテーマは植物、森です。陶芸家の清水直子さんから本日
かわいい鉢がとどきましたよー。
d0235511_22191028.jpg


店頭販売は29日の12時〜19時となります。
30日〜5日まではひきつづき一部委託として植物テーマの作品、商品取り扱うので、
29日は予定が!という方も是非遊びにきてください。
※実・花・葉をつかったアクセサリーパーツのワークショップ
べーぐるの販売は29日のみとなります。

●10月6日は搬入の為、お休みとなります。
志村冬佳展『Dolls』は10月7日からスタートいたします。
[PR]
by hasunohanacafe | 2012-09-25 22:19 | 業務連絡
d0235511_0374295.png

志村冬佳展『Dolls』
2012/10/07-28 
※定休日他、19日休み
※最終日17時まで

小さな話し声。その中で交わされている会話。

版画家 志村冬佳による「木」と「紙」から生み出された詩 情あふれる世界「Dolls」。
本を読んでいるような...そんな物語を覗き見てみませんか?

●会期中、親子コラボとして本展作家の父による木彫スプーンも展示いたします。
[PR]
鵜の森手作り市vol2やりますよ!

9月29日(土曜日)
12:00-19:00
Hasu no hana 大田区鵜の木1-11-7

鵜の森手作り市vol2は店内が小さな森になります。
と、いうことで、テーマは「植物&ガーデニング!!」

出展者
コガーデン 
黄金町のアーティストが中心となり「植物」に関わる作品・商品を販売。

今回鵜の森手作り市のテーマが「植物」になったのは、コガーデンがきっかけ!
以前、Hasu no hanaで展示をしていただいた伊東純子さんがコガーデンのメンバー
なため、今回横浜を飛び出し、出張コガーデンをしていただけることになりました!!

d0235511_1395670.jpg


フローリスト/高畠美月
実、花、葉を使ったアクセサリーパーツのワークショップ!
&育てて、アクセサリーパーツも作れる種類の苗販売。
前回好評だったため今回もワークショップやります!随時受付しているので、
予約なしでも大丈夫ですよ。

※初心者向けにワークショップは葉を使用します。(所要時間30分程度。)
d0235511_1402134.jpg

d0235511_1403312.jpg


●鳥谷文子
「鵜の森手作り市」のチラシを描いてくれている鳥谷さんはイラストレーターさん。
植物をモチーフにした小さな紙の箱に加え、草花の「魅力的なところ」を立体にするそうです。
ずっと描いているかわいい野花のイラストファイルも展示します。

Trigonic/矢口恭平
ボロシリケイトガラスのアクセサリーを展示販売。
イチゴや秋の植物をモチーフにした新作発表予定。

ぐるぐるべーぐる
天然酵母と北海道産小麦で、風味豊かなモチモチ食感のベーグル!
蒲田にお店がありますが、今回鵜の森手作り市でも購入できますよーー。
d0235511_1405920.jpg


その他、鉢なども登場予定です。
d0235511_1422715.jpg


詳細は決まり次第随時UPしてゆきますね。
[PR]
by hasunohanacafe | 2012-09-18 12:33 | イベント
皆既日食並みの貴重なチャンス。
市原悠輔さんは7日金曜日18時40分あたりに現れます。
※この時間は展示のみの閲覧となり、珈琲などご注文はいただけませんが、
作家さんに直接お話伺ってみたい方、是非遊びにきてください。
[PR]
by hasunohanacafe | 2012-09-05 16:34 | 業務連絡
9月11日(火)、12日(水)、13日(定休日)&16日(日)休みとなります。
お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。
[PR]
by hasunohanacafe | 2012-09-05 02:08 | 業務連絡
本日2日より、市原悠輔展『大人のおもちゃ』無事スタートいたしました。
d0235511_131021.jpg


反骨精神が痛快にほとばしるおもちゃワールド!

市原さんの作品は、ご本人のお人柄そのもののように不器用そうに見え、実は器用なんじゃないか?
みたいな工作の延長のような、はたまた巧妙なコラージュなど、不思議な魅力があります。
そして見れば見る程に発見がある面白さ。
ノスタルジックな作品はなんなく高度成長期のような、未来が明るい!
といった活力を作品から感じるのです。

さて、おひねりプロジェクト第三回目の市原悠輔展では作品参加型になっています。
おひねりに参加したら、自分で旗を選んで針金にかけてもらいます。
d0235511_1313788.jpg

スタート時は、なんにもない寂しい電線みたいなものでしたが、
初日の本日はたくさん希望の旗が掲げられましたよーー。
d0235511_132356.jpg

[PR]
by hasunohanacafe | 2012-09-04 01:32 | 業務連絡